空輸の可能性について

オカメインコの飼い方Tips,写真の掲載、たまにオカメインコの雛の里親募集など

基本的に陸送・空輸ともお受け出来ません

法令の改正により、動物は直接お目にかかってお迎えいただくことが決められています。
動物取扱責任者の資格をお持ちのかたのみ、輸送が可能です。
その場合は、事前に、動物取扱責任者の資格を証明する書類の複写をお送りいただくことになります。

空輸について。

IMGP0710.JPG日程が合えば不可能ではありません
空輸の場合も、ご自宅へ直接配達することは出来ません
また、運賃は元払いとなりますので、オカメインコのの代金と合わせて先に振り込んでいただく必要があります。
申し訳ないですが、運賃については、調べてみるまで想像がつきません(3,000前後と踏んでおりますが(プラス,梱包代など1,500円ほど必要です‥))。
空輸できる路線は、伊丹から直行もしくは伊丹から羽田経由が現実的に可能な空港(ANA)となります。
便があっても貨物輸送に対応していない場合もあります
以上の内容を踏まえ、ANAの伊丹貨物事務所へ色々事前に問い合わせる必要になります。
従って、お迎えの確定を早く出すことが出来ないため、空輸での里親様ご希望は優先順位を後回しにせざるを得ない場合がありますが、ご了承ください。
今回発送に対応する日は、8月7,10~14日当面相談となります。
死着の保証は出来ません

空輸をご希望される場合の連絡に関して。

IMGP0333.JPG送り先となる空港,振り込みいただく当方の銀行口座の連絡,発送日の調整など、陸送をする場合は多岐にわたる細かなご連絡すべき事項があります。
特に、ここでは例のない試みとなりますので、正直に申し上げて、不手際もあるかも知れません。
携帯電話のメールでご連絡いただいた場合、ご連絡した内容が、お問い合わせいただいた方から完全に抜け落ちているケースが考えられ、不測の事態などに対応できないと思います。
従いまして、携帯電話のメールからのお問い合わせは、ご遠慮下さい。
iPhoneなど、機能が充実した携帯電話が普及しつつある昨今、時代に逆こうしている感もあり、実施したくない制限なのですが、お互いに誤解のない調整をさせていただきたいと存じますので、ご協力をお願いします。